柔道整復師になるための基礎知識

このコラムでは柔道整復師に関する情報をまとめて紹介しています。
整復師になるための基礎的な知識や仕事の内容、給料についても解説しているので、この仕事に興味を持っている人が参考にできるサイトです。
整復師が過ごす一日の流れについても解説しているので、参考にしてください。

柔道整復師になるための基礎知識と仕事の内容や給料について解説!

柔道整復師になるための基礎知識と仕事の内容や給料について解説! 柔道整復師になるためには、国家資格が必要です。
専門学校や大学などで3年以上必要な知識や技術を学ぶ必要があります。
柔道整復師が担当する仕事として多いのは、患者の外傷の治療です。
柔道整復師の多くが接骨院や整骨院などで働いています。
主に捻挫や打撲などの他、骨折や脱臼をした患者の治療をしています。
一般の外科病院との大きな違いは、外科手術をするのではなく柔道整復師が自分の手を使って骨の治療をすることです。
患者が持っている自然治癒力を引き出せるように治療をしています。
柔道整復師の平均的な年収は300万円から700万円程度で、1か月あたり20万円から30万円台の給料が一般的です。

柔道整復師になるための第一歩は受験資格を満たすこと

柔道整復師になるための第一歩は受験資格を満たすこと 柔道整復師になるには資格試験に合格しなくてはなりません。
しかし、実は受験をするためにも条件があります。
つまり受験資格を満たさなくては合格どころか受験すらできないのです。
国家資格ですから、受験をするにも厳しい条件があります。
柔道整復師になるための試験の受験資格は、大学に入学することができる者で3年以上、文部科学大臣の指定した学校又は都道府県知事の指定した柔道整復養成施設において柔道整復師となるのに必要な知識及び技能を修得したものとなっています。
つまり専門の学校へ通い、3年以上の教育課程を終えないと受験ができません。
途中で退学したり学校の単位が取れていないと、通っていても受験できません。
また、指定された学校でないといけませんので、まずは学校選びが重要になります。
そこでしっかりと勉強して受験資格を取り、初めて柔道整復師になるスタート地点に立つことができます。
ここから合格を勝ち取って現場で腕を磨くことで一人前になれます。

柔道整復師について

柔道整復師 専門学校

新着情報
(.*)!s', $str, $res)){ print $res[1]; } ?>